めまいと頸椎ヘルニア

さてさて、貴方は「頸性のめまい」という言葉を聞いたことがありますか?

わかりやすく言えば”首”の疲労や頸椎のズレ、ヘルニアなどが原因で起きるものをいいます。

開業当時から頸椎に問題があって”めまい”を起こす方が多く、私の知らない耳鼻科医からの紹介で来院してきた方もいました。”めまい”が起きると通常は病院に行き検査をした後、薬を処方されますが効果がないと途方に暮れてしまいます。

当院ではすぐに首のチェックをし、コリと頸椎のずれを調整します。ほとんどの方は短期間で改善してきますが、一度、”めまい”を起こした方は日常生活のなかに頸椎の負担のかかることをしている場合が多いので、安定した状態を保つため月に一度程度のメンテナンスをおすすめしています。

メニエール病とは・・・体の平衡感覚をつかさどる耳の奥の“内耳”にリンパ液がたまることによって生じる病気のことです。30~50代の女性に多い疾患で、めまいが突然現れ、同時に吐き気・難聴・耳鳴り・耳の閉そく感(詰まる感じ)などの症状も起こります。発症すると治りにくい病気と言われています。めまいは大きく2種類に分けることができます。1つは自分自身や周囲がぐるぐる回っているように感じる「回転性めまい」、もう1つは体がフラフラしたり、ぐらついたりする「浮動性めまい」です。めまいで最も多い疾患が「良性発作性頭位めまい症」で、次に多いのがこのメニエール病と言われるものです。めまいの持続時間は数十分から数時間と比較的長いのが特徴です。メニエール病の原因は、ストレスや心身の疲労が蓄積するほど起こりやすくなります。ストレスや疲労が出やすい頸椎周辺がリラックスできると改善する場合があります。

 下記は当院で施術を受けた患者様の声です。

看護師 28歳 女性

10日程前に突然、回転性の激しいめまい、耳閉感、嘔吐の症状が出現し仕事に支障が出てしまい、その日はなんとか周りのスタッフに助けられながら勤務を終えることができました。

医療機関の仕事をしており、同様にメニエール病と診断された方を数多く見てきましたが、病院の治療で症状が改善された方が少ない印象がありました。

カイロプラクティックセンター静岡で施術をしてから1週間ほどたちますが、伺ったときの症状が10段階の10~9として、日に日に良くなっており、現在は2~3程度の症状が時々あるくらいまで改善しています。私にはとても合った治療だと実感しました。仕事は夜勤なども多く、時間的にはハードですが休むことなく続けられています。本当にありがとうございました。

デスクワーク 40才 女性

デスク
ワークで、パソコンの仕事がほとんどで多忙期になると、肩や首がつまり、最後はめまいをおこすという症状が何年も続いていました。いろいろな治療をしましたが、なかなか完治には至りませんでした。今回、この治療院に伺い、一回の治療で”めまい”がほとんど治りびっくりしました。

「突然、めまい、耳鳴り、閉塞感、頭痛を発症し・・・」

OL 25才

耳鼻科でメニエール病と診断、一生のお付き合いだと宣告され目の前真っ暗。投薬治療で改善が見られなかったためこちらのセンターにお世話になることにしました。施術内容はこちらのホームページを見ればわかると思いますが、耳鼻科では聞けないような、姿勢、寝方、気持ちの持ち方、など日々の注意点をたくさん教えてもらい、生活に取り入れる努力をしました。施術の後はおいしいものを食べ、早く帰り、リラックスして、とにかく疲れないようストレスを感じないようにしました。初めて施術した日からめまいとはサヨナラしたものの、耳鳴り、閉塞感は日進月歩。三ヶ月後、気づけば耳の症状は激減。3ヶ月後には治っていました。それまでの施術は3回ぐらい。ありがとうございました。